名和食鶏

畜産への

こだわり

大山産の銘柄鶏を育てたい

100%鳥取県大山町内の直営農場での飼育にこだわり、一羽一羽大切に職人の手による手作業にこだわる。

こだわりぬいたからこそできる、特殊な加工。すべてのお客様のニーズに全力をもってお応えいたします。

商品紹介 -当社のブランド-

大山産 がいなどり

《 名前の由来 》

がいなどりとは鳥取県西部地方の方言で『大きい』とか『すごい』という意味です。

鶏は飼育日数を伸ばす事により、当然大きくなり、歯ごたえや、脂がしっかりと乗り肉の旨味が増します。

弊社の1つのブランドとして世の中に大きく羽ばたいてほしいという願いを込めて命名致しました。

 

《 特 徴 》

鳥取県大山町内の直営農場にて飼育、自社工場にて処理しております。

1羽1羽職人の手さばきにより処理しお客様の元にお届けしております。

手さばきだからこそ出来る特殊解体加工もお客様のニーズに合わせて行っております。

鳥取県大山山麓の伏流水と自社独自の指定配合飼料で育てております。

長期飼育により、肉のしまりをよくし適度な歯ごたえの中にうま味とコクのある肉質が特徴です。

大山産 ハーブチキン

《 名前の由来 》

大山産ハーブチキンとは、『がいなどり』と対比した商品を作りたいとの思いから飼料の中にハーブ(オレガノ)を添加し、鶏の健康状態を良くし一般的に言われる鶏臭さを抑えヘルシーな鶏肉を育て一人でも多くの人々に食べて頂きたいとの思いで作りました。

オレガノとは

ヨーロッパの地中海沿岸地方が原産。香辛料として使われる。

現在では用いられる事はないが、薬用として駆風薬、頭痛薬として利用される他、消化促進、呼吸器系、歯痛や毒グモに噛まれた時の解毒薬、治療薬として用いられた。

【なぜオレガノなのか】

抗菌作用がある。肉のドリップを軽減させる。肉の色を良くさせる。

 

《 特 徴 》

・自然豊かな大山の山麓、大山町内にて飼育しております。

大山山麓の伏流水を与えております。

・飼料にオレガノハーブを添加しているので、鶏の健康状態が良く、

 肉に臭みが少ない。

・オレガノハーブにより、脂肪分が少なく、ヘルシー。

・一般のブロイラーに比べてじっくり時間をかけて飼育しています。

IMG_0678

当社では、鳥インフルエンザを含めあらゆる鶏病の対策として農場に出入りする車両や人の規制を徹底管理しています。

入場時の車両消毒の徹底、農場敷地内の石灰散布、鶏舎内入室時の衣服や長靴の消毒の徹底等をしっかりと確実に行い病気の発生を防止する努力を惜しまず行っております。

《がいなどりの飼料》

自社独自の指定配合飼料

《ハーブチキンの飼料》

自社独自の指定配合飼料にハーブを添加

安全品質へのこだわり